ぬきもの日常

看護師やりつつ2児の母として育児しつつ日常の些細な面白かった事を書いてます(´∀`*)

夢見が先動物公園に行ってきました。

先日、夢見が先動物公園に行ってきましたぬきもです、ごきげんよう(´∀`*)

 

動物公園行くまでの坂道の段階から息子(3歳)はギャハギャハ言いながらかけ登って走り回ってました。

その体力に尊敬します。

ママは娘(3ヶ月)を抱えながらでもう息も絶えだえだよ(;´Д`)ハァハァ

息子はパパに全力で追いかけてもらって安全確保してもらいました(ノ∀`)σ

 

夢見が先動物公園は無料で入場出来るのに、結構ちゃんといろんな動物もいて見応えありましたー!

入口付近にペンギンなどの水辺の生き物もいて息子大興奮。

そこにいた亀がピラミッドをしてくれてました。

 

f:id:nukimo:20180925003919j:image

 

決め顔やんけワレェ!

すんごいドラやれてる!

 

陸亀も大人と子どものがいました。

子供のうちはそこらの亀と変わらない大きさなのに、成長するとすごく大きくなるビフォーアフターが分かりやすくて面白かったです。

そして、陸亀のガラス戸の中にいたある生き物に夫婦揃って大興奮。

 

f:id:nukimo:20180925004300j:image

 

軍曹おるやんけぇ!

 

アシダカグモもいう恐ろしく素早くデカい蜘蛛です。

タランチュラとも見まごう姿のこのアシダカグモ

家に2~3匹いるだけで住み着いてしまったゴキブリを半年で全滅させてくれるという素晴らしい御方なのです。

その働きぶりからいつしか軍曹という名がついてます。

夢見が先動物公園に来て、夫婦が1番印象に残って興奮したのは軍曹に会えたことでした(笑)

 

ちなみに息子がこの日1番夢中になったのはハチの死骸でした(´Д`;)

たまたま休憩がてら座ったリスとかのベンチ(?)のとこにハチの死骸があって、目をキラキラさせながら木の枝でツンツンして死体蹴りしていました。

『あ〜!やめてくれ〜!』

『ドゥクシ!ドゥクシ!痛いよ〜!』

 と、自分ワールドに入り込んで夢中です。

木の枝でいじっているうちにピン!とハチを吹っ飛ばしてしまって『ハチどこに〜?』とか見失ったりしてるし(笑)

息子の索敵能力の無さが半端ないです。

 

動物園から帰ってからも「今日動物園で何見た?」と聞いたら

息子『あのねぇ、ハチぷすって刺した!』

と答えてましたし。

それ動物園の生き物じゃないよ!(笑)

一応動物たちにも興味持って見て回ってましたが、夢中になるレベルの違いがすごい(笑)

ひのきの棒と鋼の剣くらいの差がある(笑)

 

まぁ楽しんでくれたなら何よりです(笑)

ママ達も軍曹見て喜んでるあたり、動物園関係なくて似た者親子なんでしょうし(笑)

私も人の事言えないわ!

 

息子の動物園に行っても全然動物園と関係ないところで遊び始めたり夢中になっている姿を見ると、用意された物を楽しもうとするんじゃなくて、「自分が楽しいと思うものを素直に楽しむ」という在り方を学ばせてもらってるような気になります。

大人ってつい動物園に行けば、順路通りに動物を見て回るという型にはまった楽しみしかしない傾向があると思うんですよね。

そこをハチの死骸やら、どこにでもある石ころで唐突に遊び始めて動物やらアトラクションで遊ぼうとしない自由さと、自分の心への素直さに感心しちゃいました。

確かに、自分がそれで楽しいなら、用意された娯楽で無理に楽しもうとしなくたって良いんですよね。

もちろん息子はそんな事考えてすら無いだろうけど、育児って親が子を育てるんじゃなくて親も子に教えられてお互いに成長し合ってくんだなぁとしみじみ実感しました。

お化けを怖がる息子(3歳)

息子(3歳)を寝かしつけに行こうとしたら息子がパパに向かって

息子「ママ寝かしつけしてくるからね!」

と言い放たれたぬきもです、ごきげんよう(´∀`*)

 

ほほぅ、そう言ったからには寝かしつけしていただこうか!

先に寝ようものなら「ママこっち向いてよぉ〜!」と泣きそうになってるくせにぃ!

ただし、高確率で寝落ちしそうになるのである意味では、ママの寝かしつけをしているのもあがち間違いではないやで!(`∀´=)

 

 

先日、親戚の法事があって滅多に合わない親戚に会ってきました〜

従姉の子が小学3年生で息子とめいっぱい遊んでくれてありがたかったです(・∀・)

息子も「お兄ちゃんどこー!」とすぐ懐いていました(´∀`)

お兄ちゃんが昼食後に遊ぼー!と誘ってくれて遊びに行きましたが、なぜかすぐ戻ってきて私の隣に二人とも並んで座りました。

何かの動画を見ている様子。

その中身は「青鬼」というホラーゲーム。

どうやら息子は初めて見るホラーの画像に、お兄ちゃんと2人だけでは怖くなってママ達の元へと移動してきたようです。

興味津々で画面を覗き込むものの、しっかりとママと手を繋いでいる状態に親族爆笑(笑)

しかし、ホラーゲームの映像を3歳児に見せていいのかしら・・・?

トラウマになったり夜に怖がって泣いちゃったりしないかな?

と心配しましたがそこはケロッとして普通に夜寝たので一安心ですε-(´∀`*)ホッ

 

この青鬼動画を見る前の話ですが、お化けを怖がるようにもなりました。

1階の脱衣場から2階のリビングまで、今まではお風呂上がりに1人でスタタタター!と階段を駆け上がって行ってました。

最近は脱衣場のドアを少しだけ開けて覗き込んで小声で

息子「居ないね

とニヤッとしながら言ってきます(笑)

居ないね、と言う割には1人で上に行こうとせずママに引っ付いたままです。

ママが上まで一緒に送り届ければ着いてきます。

 

先日は私が「いい子のとこにはいいお化けが守ってくれてるから大丈夫だよ。怖いのは悪いお化けだけだからね。」

と言ったら、息子が小声でボソボソ何か言ってるから耳をそばだててみたら

息子「いいお化けさ〜ん。見えないねぇ。」

などと話しかけてました(笑)

 

素直で可愛らしいです(*´∀`)

脱衣場から1人で上に向かえるようになるのはしばらく先になりそうです。

トイトレ(?)中の息子(3歳)

息子(3歳)がヘリコプターのプロペラを

『ペラペラ!』

と言ってきて、ほっこりしたぬきもです、ごきげんよう(´∀`*)

 

 

現在、トイレットトレーニング中(?)の息子。

トイレ行く?と聞いて行くと言った時や、本人が行きたいと気まぐれに行ってきた時だけ連れていってるなんちゃってトイトレです。

お小水は座れば出せるようになってますが、便の方はあまり成功せずな現状です。

 

先日トイレに座らせて、時間かかりそうだったので大人達は外で待っていたら

息子「ウンチ出たー!」

と大きな声で言ってきました。

それまでも「オシッコ出たー!」と言ってきたのに出た形跡が無かったりと前科の多かった息子。

ママ「嘘コケー(*´∀`)」

パパ「またまたご冗談を(´∀`)」

と言いながらトイレにお迎えに行ったら、本当にちゃんとトイレでウンチ出てました(笑)

パパ「本当にウンチ出てるし!」

ママ「マジか!疑ってごめんねー!」

慌てて息子に平謝りしました(笑)

思いっきり「嘘コケーw」とか「ご冗談をʬʬʬ」とか草生やしてたよ(ノ∀`)σ

 

そろそろ息子もパンツを履かせて本格的にトイトレをしてかなきゃなぁとは思ってるんですが、ついオムツが楽で中途半端なトイレ慣らし状態です(´ω`;)

パンツにさえしちゃえばトイレ行くようになりそうな気はしてるんですがねぇ

親の方がなかなか重い腰が上がらんです(´Д`)

言葉で説明してちゃんと分かるようになってくれてるとすごいすんなりトイレに移行できるから楽でしょうし。

無理に進めていかなくてももうちょい経ってからやればいいや〜とのんびり構えてます。

4歳なる前くらいに卒業すればいいや・・・くらいのノリです。

実際姪っ子も4歳前くらいにオムツ卒業してましたが、1発でトイレに移行出来たそうです。

今焦ってトイトレして、失敗しておもらしされてイライラしたりするよりよっぽど親も子も穏やかで居られる気がします〜(´∀`*)

たまーに周囲にオムツ卒業させなきゃねぇ、と急かされたりされますが。

『そうっすね〜あははー』ですいすいかわしてます(笑)

昔は1歳とかで外していたとか、育児のコラムでも2歳頃からトイトレを〜とか書いてあるけどまる無視してます。

うちはうちのペースでやっていけばいいのよ。うん。( ´_ゝ`)〃

早く外しても失敗する事もあるだろうし。

それで「あー!漏らしてる!」とかイガイガするよりいいや、と割り切ってます。

小学生になってもオムツしてる子なんていないだろうから今焦んなくても大丈夫よ(´∀`*)

まぁ外れてくれれば経済的だから、ゆるゆるのトイトレ(?)は続けて息子のペースに合わせて行こうと思いますヽ(*´∀`)ノ

セルフレジが大好きな息子(3歳)

産後の脱毛が激しいぬきもです、ごきげんよう彡( )( )

 

髪の毛を梳かしたり洗ったりするとゴソッと抜け落ちていきます・・・

え?これ禿げないよね・・・?ってレベルでゴソッと抜ける。

上の子の時もそうだったから禿げないとは思うけどあまりの抜けっぷりにちょっとドキドキしちゃいます(°д°;)

普段から髪の毛縛ってまとめているのに床には私の髪の毛がチラホラ落ちまくってるし!

まとめてるのに落ちてるとかどんだけですか。

脱衣場も最後にチェックをしておかないと次の人に失礼なレベルで髪の毛が落ちてます。

恐らくドライヤーで髪の毛ハラハラ吹っ飛んで行ってると思われ(´Д`;)

とりあえず毛根から死滅していかないことを願います彡( )( )

 

 

 

先日、息子(3歳)が主人と近所のスーパーに買い物に行った時のこと。

 

息子はそこのスーパーのセルフレジがバーコードを当てると『にゃおーん』『ワンワン!』『ガオー!』と音が鳴ってくれるので大好きです。

その日も「息子ちゃんがやる!」と、パパに補助されながらもセルフレジでバーコードをスキャンしていきました。

そして最後の商品を商品を手に取りスキャンしようとしますが・・・

息子「あれ?パパできない!」

ネギを一生懸命当てて読み込ませようとしてました(笑)

教えてはいるものの、まだバーコードを理解していないもんねΣ(ノ∀`)ペシッ

野菜は手入力なのだよ息子よ。

店員さんもネギを押し付けてる息子を見て笑っていたそうで(笑)

それ私が店員でも笑うわ(ノ∀`)σ

バーコードを当てて読み込ませる、がまだ理解出来ていないのでスキャンをやりたがるけど親の補助がないとバーコードじゃない所を当てようとするんですよ。

早いとこバーコードをあてることを覚えてくれると早いのですが。

 

それにしても、スキャンの度に動物の鳴き声がするのは子どもはすごい喜ぶ仕様ですよね。

だが、大人1人の時にそれやるの結構恥ずかしいんだぜ。

初めてやって『にゃお〜ん』って鳴られた時は、思わず機械の画面凝視して周囲を見渡しましたもん(笑)

うそだろ・・・?このカゴいっぱいの商品全部を『にゃお〜ん』って言われるの私・・・。

って絶望したわ(笑)

今は慣れちゃって何とも思いませんが('∀`)

 

上記の事を「そういえば今日の息子ちゃんの可愛かった事なんだけど」と笑顔で話す主人を見た時に、すごく幸せを感じました(´∀`* )

息子を可愛がって愛してくれる主人で本当に良かったです。

主人と付き合ってから『今が1番幸せ』と思い続けてます。

幸せが更新され続けてるのってすごいなぁ。

あ、でもつわりが酷い間と胃腸炎の時は更新ストップしてたわ(笑)

むしろ今が1番辛い!と思ってた(笑)

 

息子に娘に、愛おしい存在が増えてどんどん可愛くなってくから毎日『今が1番可愛い』って思ってます。

もちろん写真とか見ると赤ちゃんだった息子を見て可愛いなぁとは思うけど、何故か今が1番可愛いんですよねー

これって、もしかして子どもが大人になってもずっとそう思っているのかもしれないです。

私が働いてた老人ホームのご入居者さんも、息子さん夫婦と孫とひ孫(2歳くらい)が会いに来て帰った後に

私「ひ孫さん可愛かったですねー(*´∀`)お孫さんも綺麗な方ですね」

ご入居者さん「うふふ、でもね、もう60すぎのオジサンなのに私にとっては息子が1番可愛いのよ。」

と言ってましたし。

親にとっては大人になっても子どもは子ども、なんですね。

世の中いろんな考え方や人がいるからもちろん全員がそれに当てはまるわけではありませんが、私はその言葉にすごく納得しましたし、心に深く刻み込まれました。

私も40~50年後には同じ事を言っているのかもしれないです。

 

もちろん毎日いつも幸せなことばかりではなく悩んだりイラついたりする事もありますが、この幸せをくれる家族を最大限大切にしていきます(*´∀`*)

よこはま動物園ズーラシアに行ってきました。

昨日、主人・息子(3歳)・娘(3ヶ月)・私でズーラシアへと行ってきましたぬきもです、ごきげんよう(´∀`*)

 

息子は前日から動物園行くことにそれはもうワクワクしてました(`•∀•´)✧

普段は「もう寝よっか」と言ったところで「まだ寝ないよ!」と遊びだそうとします(´д`;)

ママ「ちゃんと早くに寝ないと動物園行けなくなっちゃうよ」

と言ったら

息子「ママ!早く寝るよ!おいでよー!」

と率先して寝室への階段をかけ登って行きました(笑)

布団に入ってからも、はしゃぎ出した時に

ママ「あ!動物園行くために寝なきゃ!」

と言うと、ぴたっと動きを止めて両手で目を押さえて『目を閉じてますアピール』をしていました(笑)

おかげで寝かしつけがめっちゃ楽でした(´∀`*人)

 

そして当日の朝も、ワクワクしてテンション上がりすぎて朝食吐く始末!

体調不良なのかと焦りましたが、原因はソワソワ動き回っているうちにお腹を引き出しで圧迫してしまい吐いたみたいです。

行く前からひと騒動(笑)

 

到着してからも、ものすごいソワつきながら「早く行くよ!」と走り出してました。

そして動物も夢中でかじりつくように見ていて連れてきて良かったと夫婦で大満足です。

たとえ三連休の影響でものすごい渋滞に巻き込まれていようとも!

守りたい、この笑顔!

 

動物園回ったり見ている間はパパの肩車が通常モードで、パパは筋トレが強制で捗りましたヽ(゜∀゜)ノ

そして私も娘を抱っこ紐で抱っこしての移動なため、同じく強制筋トレ。

だが息子の笑顔のためならエンヤコラー!

 

ズーラシアに行って1番衝撃的だったのはキリンの水の飲み方でした。

 

f:id:nukimo:20180917173339j:image

 

そうやって水飲むんかいワレェ!Σ(°ω°)

予想外の事実でした・・・

 

息子が園内で1番ハマって見ていたのはペンギン。

次点でアザラシでした。

あれ?これ水族館一択なんじゃね?( ゚Д ゚)

周りの子達が5クールくらい入れ替わる中、ガラスにへばりついて動かなかったですもん。

次に進んだのにまたペンギンに戻りに行ったし(笑)

むしろ「水族館行く」って動物園いるのに言い出したし(笑)

次は水族館に行こうねΣ(ノ∀`)ペシッ

 

1歳後半頃に水族館へ連れていった事があります。

その時もだったんですが息子は最前列を陣取るのが上手いです(笑)

人集りが出来ているところに突っ込んでいってスイスイいつの間にか最前列にいます。

むしろ親が割り込んで行けなくて見失わないようにしつつ見守るレベル。

子どもで体が小さいからなのか、純粋に避けていくのが上手いのか・・・

次回の水族館でもそのスキルを発揮していただきたいものです(*´∀`)

しれっと無いことをあるように言う息子(3歳)

息子(3歳)に「息子ちゃん好きだよー♡」と毎晩寝かしつけの時に言うようににしてます。

すると息子からのレスポンスが

息子「ママ好きだけど・・・電気。

Σ(°д°)

それは・・・どういうことなの。

初めて言われた時にはママは戸惑いを隠せなかったよ!

最近は「好きだけど、カーテン。」「好きだけど、ショベルカー」などバリエーションが増えてきてます(・∀・)

息子が好きそうな物を予測して「好きだけど、消防車」などとママが言うと『真似しないのー!』と怒られます。

理不尽の塊だ!

『好きだけど・・・』にならない場合は「好きだにゃー♡」「ママ会いたかったにゃー」「寂しかったゃー」と可愛く甘えてきてくれてクソ可愛いです(o´ω`o)

その姿をたまたま見た主人が

「え・・・俺にはそんな甘えた声出したこと無いんだけど!息子ちゃんどういうこと!?」

と嘆いてました(笑)

ママの前では「うにゃママ♡」などとうにゃうにゃ猫のように甘えて来ますが何か?(´꒳`*)

こういう特別感なきゃママ業やってられませんわー!

と、思いつつも若干パパが可哀想だと感じているぬきもです、ごきげんよう(´∀`*)

 

 

4ヶ月くらい前の話ですが。

息子をお風呂に呼んだら、いつもはパパと一緒に階段を降りてくるのにその日は1人で降りて来ました。

私「あれ?パパは?」

息子「・・・パパどこかに行っちゃった〜。プンプン!って怒って〜。」

と、困り顔で言ってきました。

 

真相はパパは台所に居ただけで、何も怒ってなかったそうです(笑)

主人も「怒ってねぇわ!」と驚くやら笑えるやら(笑)

いつの間にかしれっと無かったことをあったかのように言うようになってました(笑)

しかも困り顔というオプション付きで!

真相確認しなきゃパパに叱られたのかな?って勘違いするとこでした(´∀`*)

 

現在はお風呂に呼ぶと1人で階段をダダダダ〜!!と走って降りて来るようになりました。

少しずつ出来ることが増えてきて楽になってきました〜ヽ(*´∀`)ノ

これで更に1人でお風呂入れるようになってくるとママ達もお風呂がリラックスタイムになるんですがねぇ

まだまだ何年も先の話ですね(ノ∀`)

息子(3歳)の的を得た返答

息子(3歳)が「住み慣れた♪住み慣れた♪」と歌っていたけど『我が家に♪』が出てこなくてエンドレスリピートしてました。

いつの間にCMソングを覚えたのやら(笑)

早いとこ続きを覚えてくれないかしら。

歌われた時に喉に小骨が引っかかったような感覚になっている ぬきもです、ごきげんよう(´∀`*)

 

 

 

先日息子におむすびころりんの昔話をしました。

良いお爺さんは小さいつづらを持ち帰って小判ザクザク。

意地悪なおじいさんは欲張って大きなつづらを持ち帰るが中からお化けが出てきた、という結末です。

 

私「息子ちゃんは大きいつづらと小さいつづら、どっちにする?」

息子「息子ちゃんおっきいの!」

私「でも息子ちゃんには重くて持って帰れないんじゃない?」

息子「車で持って帰るからいいんだよ。」

 

ごもっともですわ( ゚Д ゚)

 

的を得た現代版の解答に思わず納得しました(笑)

でも息子ちゃん、それだと君はお化けにやっつけられてしまう運命が待ち受けているよ(笑)

しかも持って帰るから家族も巻き添えコースですね( ´_ゝ`)〃