ぬきもの日常

看護師やりつつ育児しつつ日常の些細な面白かった事を書いてます(´∀`*)

靴を履いて退化する長男(1歳2か月)

長男が歩き回るようになりました~(゚∀゚)

歩くときはバランスが取りやすいのか、両手を万歳しながら歩きます(笑)

よたよたしながら万歳しつつ笑顔でこちらに向かってくるとか犯罪やろ!

可愛さは正義でありつつ、時として罪なものですな( ´_つ`)

 

あんよが上手になってきたので、靴を買うことにしました。

ファーストシューズなのにすでに足が13㎝って。

でかいわうちの子。

伊達に181㎝の父と167㎝の母を持つだけはあるわ( ´_ゝ`)〃コクッ

 

さぁ、初めてのクックを履いてその可愛い姿を見せておくれー!

 

( ^ω^)・・・。

 

靴を履いたら立てませんでしたil||li (OдO`) il||li

 

退化した!

靴が重くてそもそも立てないし、歩けなくなった!!

 

とりあえず、しばらくはまだクックは封印ですね(笑)

 

それから約2週間が経ち、再度クックにチャレンジしてみました。

 

結果

 

立った!クララが立った!!

でも歩けない!(笑)

 

こっちを困った顔しながらジーって見て立ち尽くしてる!!

手をつないで手伝いながら歩きだしたらめっちゃニコニコしてる!

 

破壊力半端ないですわ。

クック可愛い。

重たそうにして歩くの可愛い。

靴に履かせられてる感が可愛い。

 

もう少ししたら靴を履いて、外で駆け回るようになるんだろうなぁ。

その日が楽しみです!

お休みの日に公園行って思いっきり遊ばせたい!

夢と妄想が広がりング!

 

 

そういえば、靴つながりで。

 

先ほど、私のブーツに差してあった犬のぬいぐるみになってるブーツキーパーを見た長男が、すごい勢いでハイハイしながら突進してきました。

口が今まで見たこと無いくらいのへの字になっていて今にも泣きそう・・・というか泣いたΣ(゚ω゚)

どうやら犬のぬいぐるみが怖い様子。

チラッ チラッ と、ブーツキーパーを気にしてはのぞき見をして泣き出すのを繰り返します。

パパに抱っこされた状態から離れません(笑)

すんごいギュッと服を掴んでます。

降ろそうとする動作をしようものならギャン泣きに移行です(笑)

 

「怖くないよー。可愛いねー。いい子いい子ってするんだよー」

と、両親が言って犬をなでると「これは怖くないのかな?」と思うようで自分から手を伸ばして指先でちょんっと触るあたりがまた面白いです(笑)

だんだん大胆になってきてちゃんと撫でられたから、もう大丈夫かと思って抱っこから降ろそうとするとまた泣き出すループにはまりました(笑)

パパママに抱っこされてじゃないと怖いようです(笑)

 

ぬいぐるみだからむしろ喜ぶかと思ってましたが、何で怖がるのかわからないですねぇ。

子どもって本当に大人の予想の斜め上を常にいきますね。

とりあえず、長男が怖がっちゃうからブーツキーパーは目につかないところに移動せねば。