ぬきもの日常

看護師やりつつ育児しつつ日常の些細な面白かった事を書いてます(´∀`*)

ユアー ジッパー イズ ダウン

今月から5か月の長男の離乳食を開始しましたぬきもです、ごきげんよう(´∀`*)

 

よく分からないながらに本とかネットで調べながら離乳食作ってます!

結構パクパクと食べてくれるのでお母ちゃん感激!

まだ上手に食べられなくて口から出ちゃったり、口に入れたのにスプーンの上に離乳食が残ったままだったり。

もう食事用のエプロンと口周りにはお粥がべっとべとについてます。

なんというか、この感じ・・・いつもやっていた老人の食事介助と一緒で懐かしい!

食べてる最中に爆睡し始めないあたりはむしろ赤ちゃんの食事介助のほうがやりやすいかも・・・!

よく途中で寝ちゃってストップするから「起きて~!」って肩を揺さぶったなぁ(´∀`*)

今となっては懐かしい(*´д`*)

その経験、我が子で活かさせていただきます!

 

 

 

 

最近、旦那が英語の勉強をしているんですよ。

仕事の勉強をしていくうえで必要だそうで。

通勤の電車の中でも英語の参考書を読んで勉強しています。

 

先日、帰宅中の電車内で吊革につかまりながら勉強していたところ、30代くらいの女性に付箋を渡されたそうです。

その女性は付箋を渡した後、そのまま電車を降りて行きました。

付箋に書かれている文字を見るとそこには・・・

 

 

Your zipper is down.

 

 

旦那は慌てて社会の窓を閉じたそうです(笑)

 

その時の旦那のツイッター

 

 

 

その話を聞いた時に、付箋を渡されたくだりまでは「すわっ!ナンパか!?」と思っていたのですが、結果を聞いて思わず爆笑しました(笑)

英語の参考書を持っていたから英語で書いてくれたんですね(笑)

その女性のセンスに脱帽です(笑)

旦那は「それまでチャック全開で歩いてたのぁー!」と恥ずかしがってました(・∀・)ニヤニヤ

前にも社会の窓フルオープンになってて、やはり前に座っていた女性に「開いてますよ。」と、指摘されたことがありました。

何にせよ、露出狂な痴漢扱いされずに済んで良かったです(´∀`*)

そこで「痴漢!」とか言われたらシャレにならないですからね。

 

社会の窓が開いてた時の恥ずかしさって、分かった瞬間に「げっ!」ってなりますよねー

いつから開いていて、どれくらい開きっぱで堂々と闊歩していたのか羞恥に悶える羽目になります。

そしていかに周りに気が付かれないようにチャックを上げるか、神経を研ぎすませて機会を伺います。

今だ!という瞬間に何食わぬ顔してサッと上げますが、失敗してそれを目撃されていた時の恥ずかしさと言ったら・・・(つД`)

私もズボンをよく履きますから分かります・・・分かりますとも!

 

社会の窓が開いていないか、公共の場に出るときにはご注意を!