ぬきもの日常

看護師やりつつ育児しつつ日常の些細な面白かった事を書いてます(´∀`*)

老人ホームのオンコール

何やら一昨日くらいから軽い膀胱炎チックなぬきもです、ごきげんよう(´Д`;)

 

残尿感というか、出し切ったはずなのに猛烈な尿意が直後からもうあるという・・・

そして微妙にたまに薄っすらと血尿混じり。

とりあえず水分取りまくってどんどん流していき、睡眠しっかり取ったらかなり改善してきました。

 

いや~、これ育休中だから好きなタイミングでお手洗い行けるから良かったものの、仕事しながらだったらきっついですね~

そんな頻繁にトイレ行ったり水分摂取したりできないですもん。

みなさんも膀胱炎にならないようにトイレは我慢しちゃアカンですよ~(´∀`*)

 

 

 

私は老人ホームの看護師をしているんですが、現在は育休を取らせててもらってます~。

老人ホームもまだまだ経験浅くて、それまでは大学病院で働いていました。

病院と老人ホームだと看護師としての仕事の仕方が全然違くって始めは「本当にこれでいいの!?」って驚くことばかりでした。

半年たっても迷うことやら看護師としてはどう動けばいいのか悩むことだらけでしたが(´∀`*)

病院で働いているときは血圧とか必ず1日1回は最低でも測ってたのに、老人ホームだと体調が悪くない限りは測らないですからね~。

普段の値知らなきゃ異常が起こってるとき分からないじゃん!って初めは思ってたんですが、

「じゃあぬきもさんは駅で倒れている人がいた時、その人の普段の血圧知らなきゃ何もできないの?」

と、言われ知らなくても大丈夫なんだと納得しました( ´_ゝ`)〃コクッ

その時その時で判断していくしかないんですよね。

病院だと何かあってもすぐ検査もできるし、医師もいるから安心ですが、老人ホームや在宅の看護師って医療的な判断をするのは自分しかいないから責任の重圧があるように感じていました。

なんかいつものこの人と違う気がする。とか、何かこの症状ひっかかるぞ・・・というようなちょっとした変化に気が付いて対応していく力が身に付きそうな気がします。

今は子育てに専念させていただいてますが、もし4月に保育園の入園が通れば4月から仕事再開です~

仕事に復帰が楽しみなような、その時に8か月になってる長男をもう保育園に預けてずっと一緒にいられないことが寂しいような複雑な心境です(´Д`;)

 

 

私が働いていた老人ホームでは、看護師は日中ホームにいて、夜は何かあった時にオンコールを介護士さんたちからもらう仕組みでした~。

老人ホームの立ち上げの時に入職したので、まだ入居者さんが居ない時からもうオンコールに心臓バクバクさせて不安がってました(笑)

それこそ夢でオンコールかかってくる悪夢を見たりして(笑)

夢ではオンコールが来て電話に出ると、介護士さんが慌てた様子で

「利用者さんがなんか吐いちゃって~」

としどろもどろなことしか言わなくて、何が起こってるのかの中身が伝わってこなかったり。

私は私でその利用者さんの持病が何かを思い出せなくて焦ったりする、本当にあり得そうなリアルな夢(笑)

今思えば、その時はその時でなんとかなるのに本気で不安がってましたねぇ(笑)

そんなもんはかかってきてから判断したり慌てりゃいいのに来る前から勝手に不安がってました。

やってみちゃえば、こんなもんなんだ!ってイメージつくから大丈夫なんですけどね。

そしてうちのホームの介護士さんたち頼もしいからこんな曖昧な報告しないし!

(´∀`*)

 

しかし復帰した後はリアルに利用者さんの既往分からなさそう(´Д`;)

新しくこの人はこの既往があって~とか何十人分も覚え直せる自信は0です!ドヤァ!

 

 

育休中、仕事行かなくていい日々ヒャッハー!!とか思っていましたが、ブログに仕事のこと書くと懐かしくなって行きたくなってきました(笑)

保育園に入園できるかの通知は2月に来るそうです~

私が住んでいる地区は激戦区らしいので通過してるのかどうか怪しい(´Д`;)

できれば認可に入れたいけど、もし入れないなら一度無認可に入れるしかないんでしょうね(´・ω・`)

保育園もっと増えちくり~(つД`)